・・・結論から言いますキングコングの西野亮廣さん、めちゃくちゃ面白いです。そして何より、芯がある。

2016年の暮、アメトークの『スゴイんだぞ 西野さん』を見ました。

東野幸治さんにボロクソにいじられていましたけど、ハート強いなぁ・・・と関心していました。

西野亮廣さんの考え方は、個人的に大好きなんですよね。

意見のゴリ押しをする雰囲気に見えますが、話の筋がしっかりと通っており、見ていて気持ちが良いです。

さて、今回は西野亮廣さん達が作成した絵本『えんとつ町のプペル』が映画化という話を耳にしたので、ご紹介させて頂きます。

Sponsored Link

キンコン西野の絵本『えんとつ町のプペル』が映画化決定!

西野亮廣さんですが、お笑い芸人だけでなく芸術家として活動していることは既に知られていると思います。

西野亮廣さんが4年半の歳月をかけて完成させた絵本、名前は『えんとつ町のプペル』。なんと映画化の話がきているようです。

えんとつ町のプペルは西野亮廣さん1人で作成したのではなく、クラウドファンディングで資金を集め、イラストの得意な人に参加してもらい皆で作成した作品となります。

“クラウドファンディング”というビジネスをめちゃくちゃ上手に使ったなぁ・・・。と個人的に関心しています。

一部ではゴーストライターとも言われていますが、正直どうでもいいですよ。

だって、絵本作成に加担した人が有名になるチャンスがありますもん。

もし仮に西野亮廣さん1人で作成していたら、えんとつ町のプペルを完成させるのに何十年とかかっていたかもしれません。

参加する側は、西野さんの知名度を利用して、有名になるキッカケを得たい。と思う人だっていると思います。それでいいんですよ。

西野亮廣さんからしたら、皆で作ったから製作期間が大幅に短くなったうえ、皆で作ったという達成感を共感できますしね。お互いWin-Winです。

えんとつ町のプペルの公開日はいつ?

キンコン 西野亮廣 絵本 えんとつ町のプペル 映画化 公開日

これだけ素晴らしい作品を映画化するのには、かなりの時間が必要になるかなぁと思っています。

西野亮廣さんには『ウォルト・ディズニー超える』という夢があるようです。最初TVで見たときは漠然としてる夢だなぁ~と思いましたが、

とある番組で夢の具体的な実現方法を語っておりました。

『えんとつ町のプペル』を公開日をディズニー映画が公開される時に合わせるようです。

・・・どういうことだろう

と最初は思いましたが、映画の興行収入を超えることでウォルト・ディズニーに勝つという意味です。

西野亮廣さんは40歳までに『ウォルト・ディズニーを超えて見せる』と公言しておりました。

西野亮廣さんは現在36歳なので4年以内にはえんとつ町のプペルが公開されると思います。

有言実行を期待しております。私に協力できることがあるとすれば、西野亮廣さんを宣伝するくらいしか出来ないですけどね。

Sponsored Link

まとめ

ドキドキするという意味、分かりますか?

西野亮廣さんなら本当に夢を実現しそうですよね。

夢に向かって、具体的な方法を唱える人には期待してしまいます。

えんとつ町のプペルが映画化するにあたって、西野亮廣さんは映画監督しても活躍するのではないかと踏んでいます。

というか、えんとつ町のプペルについて、1番知っている西野亮廣さんが監督をしてください。むしろ要望になってしまいました・・・。笑

えんとつ町のプペル映画化について、詳細な情報が入り次第、この記事も更新させて頂きます!

Sponsored Link